メニューを開く

リノベーションにかかる費用

リノベーション工事を行いたいと考えていても、費用がどれくらいかかるのかわからなければなかなか実行に移せませんよね?そこで今回は、リノベーションにはどれくらい費用がかかるのか紹介していきます。

 

リノベーションをする際にかかる費用の種類としては、大きく3つあります。

1点目は物件を購入する費用です。物件を保有していなければ当然物件を購入しなければいけません。また物件購入日以外にも、諸経費として仲介手数料や登録免許税などの費用がかかって来ます。

2点目はリノベーションそのものにかかる費用です。業者や工事内容によって費用は変わってきます。自分のイメージを複数の業者に伝えて見積もりをしてもらうことで適正な価格で工事を行うことができます。

3点目は居住後にかかる費用です。具体的には管理費や固定資産税などが挙げられます。

 

今回の内容から、全ての費用を計算すると最低でも1500万円程度はかかってきます。リノベーションを行う前にしっかりと自分のイメージを固めておくことが求められます。

 

弊社はこれまでたくさんのリノベーション工事を受注してきた実績があります。ぜひリノベーション工事をお任せください。