メニューを開く

ここがポイント~水回りのリフォーム~

水回りリフォームの最適なタイミング

キッチン、トイレ、お風呂、洗面所
家のなかでも使う頻度が多い水回り。
リフォームを検討しながら「まだまだ使えそうだけどな…」
と思うこともあるかもしれません。
そこで今回は、水回りリフォームのタイミングについて考えてみます。

 

水まわりのリフォームのタイミングは15~25年


水回りの設備は、使い始めてから15年~25年が経過したころにリフォームすることが多いようです
どんなものでも15年間使うと、使用感は出てしまいますね。
水回りではそうした使用感は、以下のような部分から感じ始めます。


お風呂・・・かび・タイルの割れ・下地の腐食
トイレ・・・黒ずみ・黄ばみ
キッチン・・汚れ・不便さ
洗面台・・・コーキングの汚れ・下地の腐食


まだまだ使えるものの、
気持ちよく使えなくなったと感じるときがリフォームのタイミングととらえるのは、
判断材料のひとつだといえるでしょう。

 

水回りはまとめてリフォームするのがお得


水回りは、一つ一つみても高額な設備が多いところです。
なかでもキッチンやお風呂はさらに高額です。
しかし、順番に一つ一つリフォームするよりも、
まとめて工事するほうが大幅なコストダウンになる可能性があります。
設備を設置する業者が同じというケースが多いため、比較すると安くなることが多いのです。